北陸コンサルタント
ホーム 業務案内 実績紹介 会社概要 求人案内 北コン通信 お問い合わせ
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

「10月勉強会」

平成20年度 吉田川水辺の楽校開校式(仮称)関係資料等作成業務

事業概要報告

先日10月2日、設計部の勉強会を開きました。

今回の勉強会は、平成20年度 吉田川水辺の楽校開校式(仮称)関係資料等作成業務の事業概要報告でした。
この事業は平成7年の基本計画から始まり、昨年3月に完了。その中でも、黒部市吉田科学館を核とした「水辺の楽校(がっこう)」という施設のもので、その開校式の様子を撮影した映像を観賞しました。
また、この事例を通して整備のために配慮すべきことや対応方法について学びました。

「水辺の楽校(がっこう)」とは、自然の状態を極力残しつつ保全・復元するとともに、子ども達や近隣住民の方々が安全に自然に出会えるように、河岸等へのアクセス性を改善する目的で整備されたものです。
この施設は当社が設計し、「開校式」で使用する資料作成のお手伝いもさせていただきました。

開校式では、地元小学生が受精卵の飼育について報告し、サケの稚魚を放流しました。
(ちなみに地元小学校では、毎年サケの稚魚を放流しているそうです)

さて、私達の身の回りは経済が発展すると共に市街地化が進み、緑地は大きく減りました。
しかし、近年は自然愛護思想が高まり、河川をコンクリートで固めてしまうばかりではなく、生態系への配慮が重視されるようになりました。
今回の業務も例外ではなく、専門家のアドバイスの下で、しっかりと計画しました。

安全性や機能だけではなく、その土地の自然環境を壊さないように、又は復元できるように設計するのはとても大変なようですが、将来の人々や環境を守るということを考えると、大変な分だけやりがいがある仕事だと思います。

北陸コンサルタント株式会社
〒939-8213 富山市黒瀬192番地
TEL 076-493-7717
FAX 076-493-7720