北陸コンサルタント
ホーム 業務案内 実績紹介 会社概要 求人案内 北コン通信 お問い合わせ
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

草木に埋もれながら

皆さんこんにちは!すっかり秋らしいお天気になりましたが、体調を崩してはいませんか?暖かい日もありますが、朝晩や日陰は冷えるので上着を忘れずに。私は先日お腹を壊しました!(苦笑)

さて、今回は珍しく現場のお話を少し。
現在、設計二課では立山駅周辺で調査設計業務を行っています。その現場での写真を公開する許可をもらったので、一部ではありますがドーンとご紹介!

まずはコチラ・・・

広い範囲を調査する必要がある業務ですが、それぞれちゃんと意味のあるポイントで撮影していきます。(手に持っているポールでスケール感を示しています)

次にコチラ・・・

草に埋もれてしまっているのが設計部員(見えますか?)、危険な急斜面で踏ん張っているのが測量調査部員の社員です・・・う~ん、改めて危険を伴う業務箇所だなと思いました。今後も事故や怪我がなく・スムーズに業務が進むことを祈るばかりです。
そしてこれは大きな落石です・・・

何kgあるのでしょうね。これも、ポールを使って大きさを示しています。

次に、こちらはリングネット(落石防護柵)によってくい止められた落石と、中に入って調査している写真です。

写真では、パッと見たところさほど大きな施設には見えないかもしれませんが・・・人と比べるとこんなにも大きな施設なんですよ!(3mくらいあるそうです)
くい止められた落石ですが、こんな大きな岩が万が一人に当たってしまったら・・・と考えてしまいますね。

上司曰く、立山駅周辺はじっとしていたら寒かったそうです。それでも紅葉はまだのようで・・・ただ、ちょうど1年前の調査の写真を見ると、月末くらいでしょうか?もうすぐ立山駅周辺も紅葉が始まるかもしれない、とのことでした。 そろそろハイキングに出かけるのもいいかもしれませんね♪

北陸コンサルタント株式会社
〒939-8213 富山市黒瀬192番地
TEL 076-493-7717
FAX 076-493-7720