北陸コンサルタント
ホーム 業務案内 実績紹介 会社概要 求人案内 北コン通信 お問い合わせ
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年

県民一斉防災訓練に参加しました

先日、当社は「県民一斉防災訓練 シェイクアウトとやま」という、地震を想定した訓練に参加しました。
訓練場所は職場です。合図が鳴り、まずは各自その場で身を低くして待機します。合図が鳴りやんだところで全社員が速やかに正面玄関に集合し、人数の確認を行いました。
シェイクアウト訓練とは、「まず低く」「頭を守り」「動かない」の3つの動作をとる地震防災訓練です。例えば、机の下に隠れることがこの動作に該当します。
この訓練は2008年にアメリカ・カリフォルニア州で始まったもので、地震を想定して参加者が一斉に身を守るための安全確保行動を実施するという新しい形の訓練です。英語表記だと「DROP!」、「COVER!」、「HOLD ON!」となるようです。日本では「日本シェイクアウト提唱会議」が訓練の普及・啓発に取り組んでおり、自治体を中心に全国的に訓練参加者が増えているそうです!

訓練の前日に大型の台風が日本に上陸したこともあり、地震に限らず、自然災害に備えるということは私たちにとってとても大切なことなのではないかと、改めて考える良い機会になりました。また、当社はそれほど広くはないスペースに対して背の高い書棚が多いので、机の下に入って身を守る行動は大切だなと感じました。

皆さんの職場・学校・自宅はどんな環境ですか?自宅以外では訓練の実施が難しい方や家族と訓練をしたいという方は、「地震防災訓練アプリ」で訓練ができるようです。スマートフォンをお持ちの方は、ぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

訓練の様子
 
 

(総務営業部 I)

「県民一斉防災訓練 シェイクアウトとやま」について
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1004/kj00014536.html

北陸コンサルタント株式会社
〒939-8213 富山市黒瀬192番地
TEL 076-493-7717
FAX 076-493-7720